_M023363_TP_V

初心者向けのポートレート撮影のコツ

ロケモデル撮影のポイント、カメラ機材やテクニックなどポートレート撮影のコツをご紹介します。

 

ポートレート撮影のコツをご紹介します。

初心者でもわかりやすいモデル撮影のコツを伝授します。

外で撮影をするロケ撮影のポイントや一眼レフなどの機材について、いまさら人に聞くことができないといったような基礎知識が学べます。

モデルの選び方や撮影の仕方、必要なスタッフなどは、将来プロのカメラマンを目指す人ならおさえておきたい情報が満載です。

カメラマンとしての基礎ばかりですが、どれも大切なことなのでしっかり学んでおきましょう。

 

 

1. モデル撮影のポイント

 

TOP picture-4
ポートレート撮影にてモデルを使用する場合は、モデルの容姿がとても重要になります。

 

撮りたいイメージに合うモデル選びが重要になりますから、リサーチして探しましょう。

 

探し方としては気になる撮影会でモデルさんを発掘するのがオススメです。

 

また、事務所の新人などをあたってみるのも良いでしょう。

 

作品撮りにおいては、衣装やヘアメイクも大切ですので、ファッションやメイクの学生などでもよいですから探しましょう。こうした最低限のスタッフによるサポートは必須です。

 

撮影会によってはヘアスタイリストと契約しているところもあります。

 

 

 

2. ロケモデル撮影について

 

_M023363_TP_V

 

ロケの場合はロケハンがとても重要になります。

 

ロケハンは撮影日より前に事前にしておく必要がありますし、レンズを変えたりしながら何度か試し撮りをしてイメージに合う写真が撮れるようにチェックしておきましょう。

 

光の加減などは天気などにも左右されますから、雨天でも決行する場合は予備のスポットもおさえておかなければいけません。

 

場所によっては素人でも事前に撮影許可が必要な所もありますのできちんと調べておくようにしましょう。

 

 

 

 

3. 機材やテクニックについて

 

TSU852_ichiganrehurensyu_TP_V

 

 

一眼レフはカメラ新製品を随時チェックして定期的にアップデートすることをおすすめします。

 

カメラの初心者であっても、最新の一眼レフで撮影すればある程度よい写真が撮れます。

 

機能的に優れたカメラはある程度の自動修正機能などがあるからです。

 

プロではなくてもレフ板を使うのも大変効果的ですので、カメラマン仲間などにアシスタントをお願いするのもよいでしょう。

 

形から入るという言葉があるように、機材は万全にそろえてスタッフも完璧な体制で臨めば、満足のできるモデル撮影に近づけるはずです。